FC2ブログ

なつかしい唄「唱歌」

日本人にとって心の歌でもある、抒情歌を口ずさんでみませんか。或いは心に沁みる懐かしい歌詩を諳んじては如何ですか、過ぎし日のことが思い出されますね。

“夏は来(き)ぬ”   作詞:佐々木信綱  作曲:小山作之助

1)卯の花の 匂う垣根に   4)楝(おうち)ちる 川辺の宿の
時鳥(ほととぎす) 早もきなきて      門遠く 水鶏(くいな)声して
忍(しのぶ)音(ね)もらす 夏は来(き)ぬ     夕月すずしき 夏は来ぬ

2)五月雨の そそぐ山田に  5)五月やみ 蛍とびかい
  早乙女が 裳(も)裾(すそ)ぬらして   水鶏なき 卯の花さきて
  玉苗ううる 夏は来ぬ     早苗うえわたす 夏は来ぬ

3)橘の かおるのきばの
  窓近く 蛍とびかい
  おこたり諫(いさ)むる 夏は来ぬ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゼン住販

Author:ゼン住販
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    名言

    地球の名言 -名言集-

    検索フォーム
    QRコード
    QR