スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抒情歌 「童謡」

日本人にとって心の歌でもある、抒情歌を口ずさんでみませんか。或いは心に沁みる懐かしい歌詩を諳んじては如何ですか、過ぎし日のことが思い出されますね。

“てるてる坊主” 作詞:浅原鏡村 作曲:中山晋平

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
いつかの夢の 空のように
晴れたら 金の鈴あげよ

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておるれ
私の願いを 聞いたなら
あまいお酒を たんと飲ましょ

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
それでも雲って 泣いたなら
そなたの首を チョンと切るぞ

大正10年6月「少女の友」
スポンサーサイト

抒情歌 「童謡」

日本人にとって心の歌でもある、抒情歌を口ずさんでみませんか。或いは心に沁みる懐かしい歌詩を諳んじては如何ですか、過ぎし日のことが思い出されますね。

“てるてる坊主”  作詞:浅原鏡村 作曲:中山晋平

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
いつかの夢の 空のように
晴れたら 金の鈴あげよ

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておるれ
私の願いを 聞いたなら
あまいお酒を たんと飲ましょ

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
それでも雲って 泣いたなら
そなたの首を チョンと切るぞ


大正10年6月「少女の友」

抒情歌 「童謡」

日本人にとって心の歌でもある、抒情歌を口ずさんでみませんか。或いは心に沁みる懐かしい歌詩を諳んじては如何ですか、過ぎし日のことが思い出されますね。

“雨” 作詞:北原白秋 作曲:弘田龍太郎

1、雨がふります 雨がふる
遊びにゆきたし 傘はなし
紅緒の木履も 緒が切れた

2、雨がふります 雨がふる
  いやでもお家で 遊びましょう
  千代紙折りましょう たたみましょう

3、雨がふります 雨がふる
  けんけん小雉子が 今啼いた
  小雉子も 寒かろ 寂しかろ

4、雨がふります 雨がふる
  お人形寝かせど まだ止まぬ
  お線香花火も みな焚いた

5、雨がふります 雨がふる
  昼もふるふる 夜もふる
  雨がふります 雨がふる


大正7年9月「赤い鳥」に詩が発表され同10年8月作曲

抒情歌 「童謡」

日本人にとって心の歌でもある、抒情歌を口ずさんでみませんか。或いは心に沁みる懐かしい歌詩を諳んじては如何ですか、過ぎし日のことが思い出されますね。

“仲良し小道” 作詞:三苫 やすし 作曲:河村光揚

仲良し小道は どこの道
いつも学校へ みよちゃんと
ランドセル背負って 元気よく
お歌をうたって 通う道

仲良し小道は うれしいな
いつもとなりの みよちゃんが
にこにこあそびに かけてくる
なんなんなの花 匂う道

仲良し小道の 小川には
とんとん板橋 かけてある
仲よく並んで 腰かけて
お話するのよ たのしいな

仲良し小道の 日ぐれには
母さまお家で お呼びです
さよならさよなら また明日
お手手をふりふり さようなら

昭和14年1月発表

抒情歌 「童謡」

日本人にとって心の歌でもある、抒情歌を口ずさんでみませんか。或いは心に沁みる懐かしい歌詩を諳んじては如何ですか、過ぎし日のことが思い出されますね。

“花かげ” 作詞:大村主計 作曲:豊田義一

十五夜お月さま ひとりぼち
さくら吹雪の 花かげに
花嫁姿の お姉さま
車にゆられて 行きました

十五夜お月さま 見てたでしょう
さくら吹雪の 花かげに
花嫁姿の お姉さま
お別れおしんで 泣きました

十五夜お月さま ひとりぼち
さくら吹雪の 花かげに
遠いお里の お姉さま
私はひとりに なりました

昭和6年3月ポリドールレコードより発表。
プロフィール

ゼン住販

Author:ゼン住販
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    名言

    地球の名言 -名言集-

    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。