FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産四方山話・・・「看板の裏側にツバメが」

“福を招く兆候”

事務所の窓際に季節の花を並べ、毎朝水遣りに慶びを感じ早朝出勤を楽しんで居ります。
先日来、花鉢の周りに黒ずんだ土がポタポタト落ちているではありませんか。
最初の頃は気付きませんでしたが、ツバメが飛んできて巣作りを始めて居たのです。
その壁には樹脂製看板のプレートが一面を覆っておりますので、巣の原料の土がなかなか引っ付かない様子です。
何んとか頑張ってほしいと、固唾をのんで見張っているこの頃です。
スポンサーサイト

建設・不動産屋の「一期一会」日記

5月23日(火)
公的助成金を享けて開発中のマンションドアリフォーム、小委員会の意見を戴き「逆も真なり」と云う事に気付かされました。
防火扉故に消防法の規制を解決すべく、根気・やる気で壁を乗り越える覚悟です。

歳月は人を待たず

「丹波あじさい寺」 丹州観音寺・住職 小籔実英

 “ほとけさまの声”

長いこと生きてきたなあ
よう頑張ったなあ
疲れたやろ
もうあとは
楽に生きたらええ
とにかく
楽に生きたらええ
生命に終わりが来る日まで一途でありたい。
本を読んでも、歌を唄っても、
話を聞いていても、仕事をしていても、一途でありたい。
心から人生を愛し、自然を愛し、
今生かされていることに感謝していきたい。

不動産屋の「一期一会」日記

7月22日(金)

宇品の古くからあるショッピング街、昔は夏用の作業着をよく買い求めておりましたが、
最近は商店街に近寄る事もなくなりました。
処が偶然にも、店主と住まいの近くでバッタリと出会いましたが、何時もなら奥様と二人三脚で行動されるご夫妻ですが、奥様の姿は無くどことなく精彩を欠いたご様子なのでご機嫌を伺いましたが、要領を得ないまま別れてしまいました。
ご子息にお会いし、ご無事を確かめ様と思い乍ら車に乗り込みました。

見て・聞いて・語ろう・・・「悔いのない残りの人生を」


“在るが儘の生き方”

船は長い航海の後にドック入りをして、船体に付いたコケや錆びた所の手入れをする。 丁度、60歳を前後して体に変調を来し、会社は火の車(船)ながらも人間ドック入りをした。
その後も続く航海中のエンジントラブルである。 が、幸いにして羅針盤は正常に働き、航路に迷いは無い。

その後10年、 航行不能状態は補機エンジンの燃料までも事欠いでくるので、一日も早くメインエンジンの修繕を終えたい。
省みれば、積載量の小さいが故に、悪天候を無視してまで無理な運行を繰り返した結果ではあるが、決して悔いてはいない。
「どうしてそこまでして」と、セコンドは言うけれど、キャップ(請負者)として荷主に対する最大の使命であり、それが男の仕事だと・・・金を稼ぐとはそうしたものだ。

これから先も言える事だが、航海は天候を読む事が大事だ。 然しこれにも運というものがある。出港を前にして、それを一々嘆いても仕方が有るまい。

航海も人生も然り、運の善い時には、目には見えない何者かに感謝し、悪い時には自棄にならず、じっと我慢する。運と付き合うにはそう言う方法が良いと思う、目の前に現れる事を真摯に受け止め、可能な限りの最善策を講ずる、決して奢らず、諦めず。

この大海原に感謝し、船体に思いやりと労りをもって、必死に舵を握って往く、働くとは、そう云うものではないか。79歳を目前に働ける事に感謝し乍ら。
プロフィール

ゼン住販

Author:ゼン住販
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    名言

    地球の名言 -名言集-

    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。