大江戸の共生とは

“江戸の庶民生活に学ぶもの”

4月23日
江戸時代の「しぐさ(思草)」と言う言葉、現代流に言うアクションです。この江戸しぐさの「しぐさ」を、漢字にすれば「思草」と書きます。“思”は思案・思慮・思想の意味で、“草”は行為・アクションの事です、“その言い草は何だ”とか言う時の“草”と同じ使い方です。
つまり「思草」とは、その人が培ってきた考え方や思いが、その場その場で咄嗟に表れる「心構え」そのものです。日頃の心構えは、目つき・表情・物の言い方・身のこなし方などに、恐ろしいほど其の儘出て仕舞うものです。
では、前日まで上述したものに準じて江戸庶民の哲学とも言えるアクションを学習しましょう。

『言葉づかい』
江戸しぐさはきちんとした言葉づかいから始ります。それも商人としてお客様を相手にするのですから、耳の快い話し言葉でなければいけません。
江戸の寺子屋が“読み、書き、算盤”だけでなく、“見る、聞く、話す”に力を入れたのはこの為で、相手に対する尊敬の念を忘れず、一言一言、気配りのある表現をする事が嗜みであるとされた。

「カタカナ表記」/姓名の漢字が分からない時は、耳から聞いた音声をカタカナで書いた。自分の名を間違った漢字で書かれて不愉快な思いをする人は多い様です。
それよりは取り敢えず字を知らないと、事実上宣言し、カタカナで書いた方が良かったと。そうすれば相手もそれと察して正しい漢字を教えてくれます。
スポンサーサイト

ちょっと一句 (4月23日)

“苧環(おだまき)や 木曽路は水の 音の中”  蟇目良雨

“歴史に観る今日の出来事”

今日は何の日・・・ 4月23日

1200/04/23,正治2/03/09
[南宋の慶元6年3月9日]朱熹(朱子)(Zu-xi)没。69歳(誕生:1130/09/15)。朱子学を創始した。
1587/04/23,天正15/03/16
九州征伐の秀吉が、安芸海田に到着する。
1847/04/23,弘化4/03/09
学習所(学習院)が開講する。
1868/04/23,慶応4/04/01
福澤諭吉が、塾を鉄砲洲から芝新銭座に移し「慶應義塾」と命名する(命名は4月3日)。月に金2分の授業料制度を設ける。
1895/04/23,明治28/04/23
ドイツ・フランス・ロシアの3国公使が、遼東半島の清への返還を勧告する覚書をそれぞれ外務省に提出する(三国干渉)。
1946/04/23,昭和21/04/23
幣原が進歩党の総裁に就任する。
1949/04/23,昭和24/04/23
1ドル=360円の単一為替レートが決まる。
1995/04/23,平成7/04/23
青島幸男(62)が東京都知事に就任する。

大江戸の共生とは

“江戸の庶民生活に学ぶもの”

4月22日
江戸時代の「しぐさ(思草)」と言う言葉、現代流に言うアクションです。この江戸しぐさの「しぐさ」を、漢字にすれば「思草」と書きます。“思”は思案・思慮・思想の意味で、“草”は行為・アクションの事です、“その言い草は何だ”とか言う時の“草”と同じ使い方です。
つまり「思草」とは、その人が培ってきた考え方や思いが、その場その場で咄嗟に表れる「心構え」そのものです。日頃の心構えは、目つき・表情・物の言い方・身のこなし方などに、恐ろしいほど其の儘出て仕舞うものです。
では、前日まで上述したものに準じて江戸庶民の哲学とも言えるアクションを学習しましょう。

『言葉づかい』
江戸しぐさはきちんとした言葉づかいから始ります。それも商人としてお客様を相手にするのですから、耳の快い話し言葉でなければいけません。
江戸の寺子屋が“読み、書き、算盤”だけでなく、“見る、聞く、話す”に力を入れたのはこの為で、相手に対する尊敬の念を忘れず、一言一言、気配りのある表現をする事が嗜みであるとされた。

「音読み、訓読み」/音(オン)は漢の国(中国)の発音、古老は「官軍は音読みが好きだから、聞いただけでは分からんような言い回しをしおって困ったもんじゃ」と皮肉ったと言う。輪も和も目で読むと意味は違うが耳から入る音は同じです。「和は平和の和」と言い換えてもよいが「和やか」と意味を汲んだ表現、詰り訓読みにすれば、耳からだけでも分かります。
訓(クン)は漢字はじめ外国語を国語にあてて読む。江戸っ子はとても気位が高く、外国から伝わった文字でも、もとの外国のオンで読むのを大変嫌ったようです。
例えば英語のレイルウエーは鉄道。漢語も詩はうたなど、1度自分達のものにしてからでないと決して使わなかった。訓読みはいわば変換読み、頭のトレーニングになった。
明治になり漢語が氾濫したため、暗渠は排水溝と言った具合に説明を付けた官(漢)音語辞典がベストセラーになったという。

ちょっと一句 (4月22日)

“青蛙 おのれもペンキ ぬりたてか”  芥川龍之介
プロフィール

ゼン住販

Author:ゼン住販
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    名言

    地球の名言 -名言集-

    検索フォーム
    QRコード
    QR